福岡市・久留米・小郡・柳川や鳥栖など、筑後地方で相続・遺言の無料相談なら弁護士法人かばしま法律事務所へご相談ください

LINEで相談予約

初回相談無料

0942-39-2024

受付時間平日 8:30〜17:00

相談予約フォーム

被相続人である母親が亡くなり、相続人の代わりに相続財産の調査・回収を行った事例

2022.01.11

事案の概要


別々に暮らしていた母親が亡くなり、依頼者が唯一の相続人であったところ、どのような相続財産があるのか不明であったことから、相続財産の調査と回収を行った事案。

結果


被相続人の自宅に残された契約関係の書類を手がかりに、証券会社等に照会を行い、相続財産の存否・金額を把握し、解約手続等を行い、相続財産の回収を行いました。

解決のポイント・解決までの流れ

依頼者は、被相続人とは別々に暮らしていましたので、被相続人が残した契約関係の書類から財産を探すことになりました。

照会した結果、すでに契約が終了していることや残高が少ないことが判明したものもありますが、相続財産が確認でき、判明したものについては回収できました。

解決までの期間


受任から終了まで2か月半。

当事者の感想・様子


複数の会社を調査し、相続財産の有無・金額を確認できましたので、おおむね満足していただけました。

 担当弁護士からのメッセージ


相続人がお一人で、揉めることはないケースでも、ご自身で各会社に問い合わせて、解約や名義変更をして回収するとなると、手間も時間も掛かってしまいます。そのような場合でも、弁護士が代わりに、相続財産を調査し、回収のお手続きをすることが可能ですので、まずは、ご相談ください。

 

 

 

この記事を担当した弁護士
弁護士法人かばしま法律事務所 所長弁護士 椛島 修
保有資格弁護士
専門分野相続
経歴昭和29年12月 福岡県柳川市で出生
昭和52年 3月 福岡大学商学部第二部商学科卒業
昭和57年10月 昭和57年度司法試験合格
昭和60年 3月 最高裁判所司法研修所卒業
昭和60年 4月 福岡市で弁護士登録・同時に丸山隆寛法律事務所へ
平成元年 4月 久留米市で「かばしま法律事務所」設立
平成16年 4月 福岡県弁護士会民暴委員会委員長
平成17年 1月 人権擁護委員(法務省所管)
平成17年 7月 久留米市政治倫理審査会会長
平成21年 4月 福岡県弁護士会副会長(二期目)
平成24年11月 経営革新支援機関(経済産業省認定)
専門家紹介はこちら
PAGETOP PAGETOP