Q 「限定承認」は、いつまでにしなければならないのでしょうか?また、相続人が3名いるのですが、私だけ限定承認をすることはできるのでしょうか?

A. では、解答いたします。

限定承認は、被相続人が死亡したこと及びそれにより自分が相続人になったことを知った時から3箇月以内に、相続財産の目録を作成してこれを家庭裁判所に提出して申述することにより行います。
994503.jpg

また、限定承認は、複数の相続人がいる場合には、一人の相続人だけでは行うことはできず、相続人全員が共同してしなければなりません

このように、限定承認には期間制限があり、またその方法も法律で定められたものになっておりますので、限定承認を考えている方は、一度お早めに弁護士にご相談いただいた方が良いと思います。

相続・遺言に関することならお気軽にご相談ください

 

 

 

相続に関するお問い合わせ・ご予約はこちら 0942-39-2024 平日 8:30~17:00(夜間・土日祝応相談)

相談予約はこちら


●HOME ●弁護士紹介 ●事務所紹介 ●アクセス
●解決事例 ●遺産分割 ●遺留分減殺請求 ●遺言の書き方
●相続の相談を弁護士法人かばしま法律事務所にすべき6つの理由